• 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • 育するコンセプト
  • オプション
  • 交通アクセス
  • ご予約
  • 余白

伊豆 下田ぶらり歩き 半日コース

伊豆 下田観光 おすすめコース1(3時間)

当館の最寄り駅 伊豆急線河津駅(当館からバス13分)から電車で15分の伊豆の最南端 下田駅。下田といえば、伊豆の観光スポットとして有名で歴史もあり、海もあり、食もありと見所満載!!今回は、ちょっとぶらり旅のコースをご紹介いたします。3時間で下田を満喫できますよ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

伊豆急線終点 下田駅からスタート!(12:00→)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

まずは駅の中で下田人が発信しているガイドブックを集めます。

下田のガイドブック(無料)でお勧めなのが、こちらの2種類。

『下田的遊戯』は、フリーペーパーなんですがおしゃれで地元の方にも愛されています。新しいお店が出来たときや、最新の下田スポットを調べたい時など、他のどの雑誌よりもリアルタイムでわかりやすいですよ。中に入っている下田の街の地図が、下田散策にはかかせません。

『下田30 COLORS PROJECT』は、30色の色とりどりのパンフレットで、テーマごとに見所が紹介されております。(ソウルフードを探せ)(下田釣りデビュー)(女子力アップ)(わんダフル下田)など細かいところにも手が届くパンフレットですよ!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ロータリーには海鮮物のお土産屋さんが5件ほどあり、新鮮な海鮮の昼食もとれますよ!

2014_0831-8

お勧めは下田フロントさん : 伊豆の逸品をオリジナルブランドにして取り扱っております。30分位あっというまに過ごせちゃいます?

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

≪まいまい通り≫をペリーロード方面へ。

お腹がすいていたので、早速ランチタイム(12:30→)

あまり教えたくないのですが、カレー好きの私が通っているお店をご紹介いたします。観光協会案内所から【まいまい通り】を宝福寺方面に3分。角にあるちょっとわかりにくいお店が【ママ’ズ カフェ】です。メニューは(カレー)と(焼きそば)があります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

私はインド系のさらっとした辛いスパイシーなカレーが大好きなので、ママに『さらっと辛めでお願いします』とリクエストしちゃいます。『辛さはどうにでもなる』とママ。激辛好きの方は是非チャレンジしてください。たまねぎとひき肉だけでとろみがでているママ一押しのカレーは本当にスパイシーでおいしいです。以前は、アジア料理のお店を開いていたママなので、スパイスも本場の味がしますよ!!(焼きそば)はまだ注文したことがないのですが、ママ曰く『普通のソース味の焼きそばじゃないのよ』とのこと。次回は是非食べてみたい

カレー 700円

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ママ’ズ カフェ の前の横断歩道を渡ってすぐの【宝福寺】 (13:10→)

龍馬ゆかりの寺と言えばここ。龍馬脱藩赦免をめぐって、勝海舟が山内容堂を謁見した部屋の一部が当時のまま保存されています。龍馬のために海舟が飲み干した杯の現物もここで見学可

℡:0558-22-0960

住所:下田市1-18-26

料金:境内自由(お吉記念館300円)

時間:8:00~17:00(お吉記念館) 無休

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

【雑賀屋】さんの手作り飴をお土産に!(13:40→)

伝統の技で手作りされている飴は、昔ながらの優しい素朴な味がして子供のおやつにもぴったりです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

℡:0558-22-0018

住所:下田市2-11-7

時間:9:00~19:00 水曜定休

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

べっ甲飴や玉飴など各種販売しております。私のお勧めはにっきの飴です。他にもはとの型の飴とかもあってお土産には喜ばれそうですよ!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

このキューピーサブレも人気商品です。とっても愛らしくてついつい手にとってしまうこと間違いなし。食べると優しい手作りの味で子供たちも大喜びでしたよ!

shizufan0093

雑賀屋さんからすぐの【了仙寺(りょうせんじ)】(14:00→)

img01 img05img02 img03

了仙寺の横の【黒船美術館】で 歴史の勉強 +お土産

ペリーと日本全権が日米和親条約付録下田条約を結んだ国指定史跡。境内にある黒船美術館の所蔵している3000点を超える黒船・開国の資料は日本国内最大級。歴史あるお寺です。こちらの境内を通ってペリーロードへ続く道が私は大好きです!

℡:0558-22-2805

住所:下田市3-12-12

料金:境内自由(宝物館500円)

時間:8:30~17:00  無休

DSC00145

下田で私が一番好きな場所 【ペリーロード】(14:30→)

お洒落な店が並ぶ石畳の道が続きます。ペリー艦隊が下田に上陸し、了仙寺まで歩いた約700mの通り。今では、平滑川に沿って柳の並木が続き、石造りの蔵や、なまこ壁の古民家を利用したカフェや雑貨屋さんが並びます。私のいきつけのパスタ屋さんもありますよ。ここは、本当に素敵な場所なので、近いうちにブログでしっかり紹介させて頂きます。

DSC03099-300x225 DSC03107-300x225 DSC03109-300x225 DSC03110-300x225

ここから折り返し:下田駅に向かいますよ (14:30→)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

街のいたるところに【なまこ壁】。なまこ壁の建物を探して歩いてみるのも下田散歩のおもしろいところです。さて。こちらの建物は何でしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

正解はギャラリーでした。個展や写真展などに使われております。壁もですが、中もおしゃれでとっても素敵です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

下田と言えば【なまこ壁】。下田の街中には、いくつものなまこ壁の建物が残されております。歴史を感じるけど、どこか新しい素敵な街並みが魅力です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは【平野屋】さん。なかもレトロな家具でとってもおしゃれです。お茶をしに立ち寄るだけで、下田に来た気分に浸れます。下田市民に愛されているコーヒーや軽食ができる下田のカフェ的な場所です

開国みなとの風情を感じることができる街歩き お勧めです

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ペリーロードから下田駅に向かって行きとは違う道を帰ります。帰りがけにぶらっと立ち寄ったのが、歴史資料館?ではなく薬局です。こちらの【森斧薬局】さんの店内には開国の資料がたくさん展示されております。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

しかも、隣のご自宅のお庭?にはちょっとした足湯があったりしますよ。びっくり!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

街中でお土産を探していたら、見つけました!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

平野屋さんの【あんぱん】大きくて、あんこがたっぷりで美味しいですよ!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

下田土産といえば、(ひもの)です。【小木曽商店】さんの干物は、おいしいですよ!下田の代表的な干物といえば金目が有名ですが

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今回はあえて別の一品をご紹介致します。それは・・↓

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

≪いか目口≫です!!いかの目と口が串にささって干物になっているんです。お酒を飲む方には、最高のつまみですよ。こりこりした歯ごたえがたまらない通な一品です

 

こん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今日の下田土産はこんな感じです♪

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

下田駅を通過して、夕方の下田の海へ。黒船 サスケハナ号でクルーズ。(15:30→)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

海上自衛隊の船も停泊しているんですよ。(16:30→)下田駅に戻ってきました。

半日コースでも大満足の下田散歩ですよ(*´▽`*)

No Comments Yet.

Leave a comment