• 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • 育するコンセプト
  • オプション
  • 交通アクセス
  • ご予約
  • 余白

Category Archives: 食を育する

夢を育する!「スタッフの夢」を応援ください!

禅の湯の育するコンセプト。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 最後まで読んでいただき、新しい会社の在り方を提案する「夢を育する」禅の湯の「スタッフの夢」を応援したい!と思った方は、FAAVO静岡で「寄付つき商品」をご購入ください。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 2016年5月、禅の湯はクラウドファンディングという方法でスタッフ・かっちゃんの夢を全力で育いたします!!!*クラウドファンディングとは、インターネットを通して共感していただいた方々に事業資金の支援をしていただく方法です) 宿業は、一般的に朝早く、夜遅い、掃除や洗濯で一日が終わり、離職率も48%と非常に高い現場です。一方で禅の湯では、新たな夢に向かうために卒業するスタッフはいても、仕事や職場が嫌で辞めるスタッフは一人もいません。なぜなら、日々の仕事をしながら、スタッフ一人ひとりの【好きなこと】【得意なこと】【やりたい事】を新たな仕事として確立できるように、めいめいの【生きがい】や【幸せ感】に真摯に向き合っているからです。そういったスタッフが働いている宿は、訪れてくれたお客様にも【生きがい】や【幸せ感】を考えたり、感じたりしていただけるキッカケの場になることができます。それが禅の湯が「スタッフの夢を育する」理由です。 今回は、かっちゃんの夢「伊豆で日本一のスムージー屋さん」応援プロジェクトをご紹介させてください! 9dda4f82b9a2a05d72b41b9b5d64962c かっちゃんの夢は「伊豆に日本一のスムージー屋さんをOPENさせること」。自然のエネルギーをたくさんいただいたオーガニック食材で作る色鮮やかなスムージー。日本一、心を癒し、体の中からキレイになるスムージーを提供するお店です。伊豆の海に恋して、サーフィンをずっとつづけてきたかっちゃん。だからこそ、オーガニックスムージーをお届けできる店を海のそばに開き、もっと多くの人に伊豆の海を楽しんでもらいたいと思っているのです。 この1年間は、禅の湯の仕事をしながら、かっちゃんは自宅店舗の改装を行い、奥さんがスムージーメニューなどの開発と提供、という形で一歩一歩、進めてきました。 happy bhuddha ▲かっちゃんが改装した自宅、兼、店舗。 1年頑張って、少しずつファンも増えてきましたが、今の自宅店舗ではお客様を迎えるスペースも、作業スペースも手狭になってしまい、提供できる数に限界が見えてきました。そこで、もっとたくさんの方々にオーガニックなスムージで体も心も癒され、伊豆をあとにしていただきたい、と思い、より海が近いところに移転を計画しています。 13335829_1128587510532720_2532367670293367941_n 禅の湯にとってこのチャレンジは、かっちゃんの夢を応援することでもあり「スタッフを大切にすることで、社会にもより良いサービスを提供し、結果的に会社の売り上げをつくる会社」を増やすという夢の実現の第一歩です。 このプロジェクトについて、ご支援をしていただける方は、コチラ・FAAVO静岡にアクセスください。禅の湯の「寄付つき商品」をご購入いただければ、かっちゃんのスムージー屋さんへの事業資金として大事に使わせていただきます。詳細もFAAVO静岡よりご確認いただけます。プロジェクトの進捗状況も、チェックできます!!! どうぞよろしくお願い致します! 禅の湯・スタッフ一同...
Read more

お出汁(だし)

DSC00001 当館は、≪美味しい≫はもちろんのこと 食を育する・本物を育する ことからお出汁にもこだわります。某有名料理学校の日本料理の先生にご指導頂き、毎月 出汁のとり方を復習しております。

そもそも“だし”とは?

だしとは、料理に旨みを加えるための液体です。アミノ酸や核酸がたっぷり含まれていて、栄養価値もあります。単独でだしを取っても美味しいのですが、複数のだしを組み合わせると風味が増してより一層味に深みが出ます。

禅の湯のだしは、昆布と鰹のシンプルなおだしです。

DSC00185 先生曰く、≪昆布は白いもの≫。素材命の出汁だからこそ、良い素材にこだわります。 昆布だしは香りも控えめで、素材の味や香りを生かすことのできるだしになります。料理の味が上品に仕上がります。 DSC00189 当館では、昆布は水から丁寧に出汁をとります。 昆布の栄養:なんと昆布は、カルシウムが牛乳の約7倍も含まれています。ヨウ素の量も海藻の中で一番の含有量を誇るんですよ。昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。 DSC00221 細かい気泡がたくさん着いてきたら、そろそろです。 沸騰させちゃいけません。じっくり美味しい出汁がでるように、お鍋につきっきりです。 Read more

12月28日は餅つきDAY

DSC00056 DSC00079 今年最後のおせっ会は ~餅つき~ 今年も28日は餅つきDAY
スタッフの子供達や休日のスタッフや昨日のご宿泊のお客様30人程がご参加いただいた禅の湯の餅つき。 お母さんが炊いてくれた小豆や、子供達が一生懸命すった住職の畑の大根おろし。どれもこれも美味しくて、スタッフもお客様も朝食後にもう一回朝食たべる(*´▽`*)って感じで。 「お父さん 頑張って!!」 「つきたてのおもちは美味しいね♪」 「久しぶりにもちをついたよ♪」 なんて、禅の湯らしい和気あいあいな ゆる~い和やかな雰囲気の中の餅つきは、何気に12時ごろまでつき続け(笑) 「薪割か餅つきか どっちがハード?」 みたいな感じで、たくさんのお供え餅ができました。 スタッフ家族全員にそれぞれ1セットのお供え餅を配り、 公文教室にも、みーーんなお餅が配られて、お正月の準備ができました。 元旦には、お客様と一緒に美味しいお餅をたくさん食べて 新年をお祝いしたいと思います。 たくさんの方にご参加いただいてありがとうございました。 皆さまよいお年をお迎えくださいませ 禅の湯 稲本雅子
 ...
Read more

伊豆天城の生わさび 

【伊豆 天城の山葵】は、東京の築地市場でもの高値で取引されるブランド山葵

当館のある伊豆の河津町はわさびの産地で有名です。伊豆の天城山から流れる清流の麓なので、あちこちに山葵沢があります。 山葵(わさび)は、日本原産の多年生の水生植物。古くから、山間の清涼な谷川の浅瀬に自生していたワサビは、時に薬草として、時に年貢として用いられてきた通り、昔から大変貴重で高価な野草でした。 DSC00168 ワサビの栽培は、1600年頃に静岡で始まったと云われています。江戸時代後期に、庶民が蕎麦や寿司を食すようになってから急速に普及し、明治期以降に本格的に栽培されるようになりました。江戸期の蕎麦や寿司の発展がなければ、ワサビが現在のように普及することはなかったかもしれません。 DSC00166DSC00160 ワサビは涼しい環境を好みます。秋から春にかけて種をまき、涼しい時期にじっくりと丈夫な苗を作ります。寒さ、雪、雨から守るためにハウスで育てます。農薬も肥料も一切使いません。種をまき、雑草を抜き、一株一株大切に育てます。1年でこれくらいになります。 kariue02kariue04 (わさび農家北村HPより) ハウス(土)で育てた幼苗はそのまま定植しないで、なるべく早くワサビ田(水)に移植して(仮植と言う)、湧き水を利用してさらに苗作りを行います。1本1本の移植はとても手間がかかりますが(しかも冬の寒い時期にあたる)、湧き水に合った丈夫な定植苗を通年で確保(ハウス栽培だと涼しい時期しかできない)でき、選抜や選別もできるので苗の精度も高まります。 DSC00119 Read more