• 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • 育するコンセプト
  • オプション
  • 交通アクセス
  • ご予約
  • 余白

心を育する

?禅の湯が提案する【心を育する】

禅の湯は、心を育して心の安らぎ提供していきます。

 

今の世の中は、インターネットやスマートフォンなどの影響で、情報のスピードがどんどん速くなっています。効率化や緊急時には大変役に立つ道具だと思いますが、スピードの高速化によって“知りたくないことも知る”“見なくてよかったものも見ちゃう” “見えないことの不安” など、日常的に色々な種類の様々な情報が溢れかえっていて 自分の心と向き合ったり自分だけの世界を楽しむ“心のゆとり”を持つことが難しい時代になりました。

 

都内から約3時間の立地の伊豆の河津町。ちょっと離れただけなのに、40代以上でもパソコン苦手なんて人が多くネット環境がなくても全然困らない町民が非常に多い河津町は時代のスピード感からは取り残されたような気がしますが、今の時代 かえって 情報のスピードが遅い、自分がアクセスしなければ知りたくもない情報も入ってこない河津町のような環境だからこその“心のゆとり”が大事な時代が来たのではないかと思います。

 

そんな河津町にある禅の湯には毎日10数室のお部屋を埋める沢山のお客様がいらっしゃいます。お仕事や観光、記念日のご旅行とお越しになる理由は様々ですが、最近特に多いのが ちょっと一息ついてホッとしたいという“心のゆとり”を求めてお越しになる方が多いようです。

 

女性一人旅やママ友グループなどこれまでにないお客様がお越しになられます。皆さんが禅の湯で感じられる ホッという“心のゆとり”を楽しみにされ、スタッフと触れ合ったり、岩盤浴に入ったり、坐禅をしたり、またはヨガに挑戦したりと 心の安定を取り戻す そんなきっかけに禅の湯をご利用されていらっしゃいます。

禅寺の慈眼院の宿坊だからこその“心のゆとり”なのかもしれません。

これからも禅の湯は、お客様の心を育していきます。

 

 

 

 

Comments are closed.