• 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • 育するコンセプト
  • オプション
  • 交通アクセス
  • ご予約
  • 余白

春限定!【超・熟成金目鯛の柚庵漬付きモニター宿泊プラン】

 

 

1泊2食 9,300円税別~

8ヶ月間の改良期間を経て、販売開始となりました、禅の湯 Z(ゼット)キッチンの
≪伊豆産 生金目鯛の味噌柚庵漬け≫がプレゼントで付いたモニター宿泊プランが期間限定販売しております。

当宿坊一番人気の金目鯛の煮つけ付き宿泊プランに、”伊豆産 生金目鯛の味噌柚庵漬け”がお一人様一切れ付いております。味噌柚庵漬けはお土産でも、ご朝食の焼き魚としてもご用意可能です。

各日2組限定でのご用意となります。

金目鯛煮つけプラン+生金目鯛の味噌柚庵漬けの通常料金より2000円引き!のお得なプランとなっています。

 

【お泊り日と熟成日数について】

≪3月のご宿泊≫熟成金目鯛は、2017年3月6日より漬けておりますので、ご宿泊日と熟成日数は以下の通りとなります。

3/21日(火) 17日目
3/22日(水) 18日目
3/23日(木) 19日目
3/24日(金) 20日目
3/25日(土) 21日目
3/26日(日) 22日目
3/27日(月) 23日目
3/28日(火) 24日目
3/29日(水) 25日目
3/30日(木) 26日目
3/31日(金) 27日目
3/21日(土) 28日目

≪4月のご宿泊≫熟成金目鯛は、2017年3月21日より漬けておりますので、ご宿泊日と熟成日数は以下の通りとなります。

4/1日(日) 13日目
4/2日(月) 14日目
4/3日(火) 15日目
4/4日(水) 16日目
4/5日(木) 17日目
4/6日(金) 18日目
4/7日(土) 19日目
4/8日(日) 20日目
4/9日(月) 21日目
4/10日(火) 22日目

公式ホームページで料金のご確認、ご予約の場合はこちら

楽天トラベルで料金のご確認、ご利用の場合はこちら


伊豆産 生金目鯛の味噌柚庵漬けとは?

最近 お客様から 夕食時に頼める一品料理のご要望を頂くことが多くなりました

もちろん お客様の声にはできる限り応える禅の湯ですので、スタッフミーティングで 解決方法を考えます

dsc00144

当館は出来合いの商品は一つも使わないという信念でやっていることと、新鮮な食材は新鮮にご提供することを徹底しているので、その日のお客様の数に合わせて食材の仕入れをしております。

asatoresenngyo-02

今あるオプションメニューでは、食材が余分にないことと、簡単に作れないので ご予約がないとご提供できないことが問題でした。

dsc_7766_1340

とはいっても、ポテトフライみたいに どこでも食べれる出来合いの品ではなくて、伊豆でしか そして禅の湯でしか味わえない一品を作らなければ・・・。っとみんな思案して7か月が過ぎたころ

%e5%94%90%e6%8f%9a%e3%81%92

ある月の禅の湯お料理講習の一品が【焼き魚】

%e7%84%bc%e3%81%8d%e9%ad%9a

「伊豆の魚で本当においしい焼き魚を作らなきゃ意味ないでしょ!」と意気込んで望んだ料理講習

伊豆の魚だから金目だよね・・。禅の湯だから生金目にこだわっていってみようかな。と、先生から教わった焼き魚がものすごく美味しい!!

dish_kinme02

スタッフみんなで目を丸くして 「おいしぃ~。こんなにうまみのある焼き魚食べたことない・・・」

で、「これを 夕食時の一品料理にしてみたらどうでしょうか・・・」とあるスタッフからの一言で「これしかないね!」と挑戦してみることにしました

そして、インタネットショッピングや有名どころの魚の味噌焼きを大漁に購入しての試食会を繰り返し、「やっぱり うちのは 格別に美味しい。」と全員一致で商品として売り出すことにしました

img_1782

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ここまできたので、商品化に向けて、まずは素材選びから

やっぱり食材は伊豆産にこだわります。伊豆といったら 金目鯛

dsc00482

下田港に揚がる朝どれの生金目鯛。目がきれいでふっくらしている1.2KG以上の脂がのった生金目鯛にこだわります。

dsc_2314_1340-300x198

生金目鯛って本当に高いんですよ~。仕入値だけですでに売値位高い・・・。それでも 禅の湯の商品だからこそ、本当においしい逸品を食べてほしいので、新鮮な良質の食材にこだわります。

売値から原価がある程度制限される中、まずは、【冷凍の地金目】と【生の地金目】で漬け込んでみて食べ比べました

dsc00006

生のほうが美味しいだろうなーー。っと思ってはいましたが・・・・。

結果は 思っている以上 に味の差が歴然としてました!(びっくり)

dsc00009

禅の湯の仕入れている冷凍の金目鯛は、船上で処理されてすぐ冷凍される上質の金目なので、それはそれで ものすごく美味しかったのですが、やっぱり生金目の全く臭みのない旨みだけの味には及びませんでした(完敗)。

それから 味噌選び。女将さんの手作り味噌も美味しいんだけど、味噌の香りが強くて金目の香ばしさが飛んじゃいます。地元の味噌などたくさん仕入れてはみましたが、家庭の味の領域を超えず、今回は日本一に負けない味にこだわっているので、やっぱりお味噌は大阪の老舗の味噌にきめました。

dsc00034

そして取り組み始めてから8か月。ついに完成!!

dsc00036

日本一とされる老舗の魚の味噌漬け屋さんにも負けない伊豆の名産品が誕生しました!!!

img_1782

でも・・・これで終わらなかったのです!!

商品パッケージを思案して1か月。「あれっ。まだ3週間前に仕込んだ 味噌柚庵焼きが何個か冷蔵庫にありましたよ。もう駄目だと思いますが、どうしますか?」っとスタッフ。

「生金目だし、もったいないから 食べてみようか。。。」っと スタッフ5人で恐る恐る味見したところ、

%e3%81%be%e3%83%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e6%96%87%e5%ad%97%e5%85%a5%e3%82%8a

朝どれの生金目鯛も、通常の冷蔵保存では2日目からは若干ですが臭みを感じはじめます。1週間なんてたったら食べれない状況になるのに、お味噌の力はすごいですね!

これぞ【熟成】

旨みが増す増す

味が染みて、少量でも十分 お酒のあてになる逸品です

img_1740-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Comments are closed.