1. HOME
  2. ブログ
  3. 田中さん

田中さん

:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。.
禅の湯のスタッフは、とっても素敵な人がたくさんいます。
:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。.
編み物や裁縫が大得意!!そして経理もお任せください(笑

伊豆の海の民である田中さん
伊豆の人らしい 人懐っこくて親戚のおばちゃんのような 知り合いのような そんな距離感でお客様をお迎えしてくれます♬

禅の湯は【おばあちゃん家(ち)】のような場所でありたいと思っています
禅の湯はまさこさんが小学校1年生の時に東京から引っ越してきた、まさこさんの本物のおじいちゃん・おばあちゃんの家でした。
自宅だけど宿で、おばあちゃんがいつも受付のソファーに座っていてお客さんとお話をしていたり、おじいちゃんが庭のイチョウの木の下のベンチに猫と座っていたりする場所で、
キッチンが家の食堂で、宿の中で家族が暮らしていました。
今は、二人とも他界して、住職とゆりこさんが住んでいますが、
「ただいまー!」と帰ってきて「おかえり!」とお客様に声をかけてもらったりする、お客様も家族のようなアットホームなユースホステルでした

今でも、まさこさんの子供達にとって禅の湯は、おばあちゃんとおじいちゃんの家で、まさこさんのおばあちゃん家が宿のモデルではありますが、
都会からの移住者スタッフが多い禅の湯にとっては数少ない伊豆ローカルスタッフの田中さん

伊豆の人々って、どこか人懐っこくて他人でも距離間が近くて、
隣にいると話かけてくる(笑)。
そんな伊豆の人らしい田中さんがいてくれるからこそ、禅の湯はどこか懐かしくて遠い親戚の家のような場所になるのかな♬と勝手に思っていますww

まさこさんは田中さんから接客とはなんぞや!を学ぶそうです♬

小さなお子様と折り紙を折ったり一緒に遊んでくれる田中さんは、まさに伊豆の人のモデルのような大切なスタッフです

禅の湯スタッフが夏や冬にかぶっている制服の帽子は、すべて田中さんの手作りの作品です!
いろんな色のいろんな形の帽子は、ほんとうに可愛くて、スタッフみんなのお気に入りです♬

他にも、カフェで使っている器の座布団とか、、靴下カバーとか、、トイレットペーパー入れの籠に敷いてあるレースとか、、、
あちこちに田中さんの作品がありますよ

禅の湯で キラ★っと光る 編み物は すべて田中さんのお手製です!!
探してみてくださいね♬

世界を旅行している田中さん
おすすめはチベットだそうです(#^^#)
博識な田中さんとのおしゃべりは、伊豆の素敵な思い出の一つになること間違いなしです!
ぜひ 気軽に話かけて頂き、田中さんとのおしゃべりも楽しんでくださいね♬

関連記事