1. HOME
  2. ブログ
  3. 禅の湯の料理はプロの指導によりスタッフが全力で作ってます

禅の湯の料理はプロの指導によりスタッフが全力で作ってます

現在 当館には、板前さんもシェフもおりません。
すべて スタッフが料理をしております。
それなのに、じゃらん 夕食評価 4.7点(2016年1月26日現在)で

「お食事 一品一品がどれも本当に美味しかった」
「丁寧に作られた味に感動した」

 

などのお声が多数寄せられているのは何故でしょうか。

////////////////////////////////////////////////////////////

実は、当館にも3年前には山梨で自分のお店を持っていたシェフがおりました。
一流のホテルのグランシェフをしていた方だったのでその時のお料理の評価は4.5以上。
本当に素敵な方とご縁があり今でも感謝しております。

でも、禅の湯は「育する宿」なので、「禅の湯は食材が野菜中心というコンセプトなので、
フォアグラとか牛肉とかもっと高級食材をつかう料理がもう一度やりたくなりました。

ここで料理をしていたら、もっともっと自分らしい料理がやりたくなりました。」
とある日言われ、育する禅の湯としては応援することが育することだと思い、
泣く泣く シェフが育されて旅立たれてしまいました。

それから3年 たった今でも、お客様からのお料理の評価は落ちるどころか上がっているという不思議。

・・・・・・・・その秘密は・・・・・・・・・・

DSC00112
DSC00144
 
 
禅の湯は、月に2日 料理のプロによる本気の料理講習会+勉強会を
やり続けているんです。
 
日本一の料理学校出身の先生に遠くから来て頂きまして
みっちり 厳しい料理の講習会をその時参加できるスタッフ全員で行っております。
 
禅の湯オリジナルのメニューを毎月2品 ご提供頂き
その料理を先生と同じ味で仕上げられるよう指導頂いております。
 
始めの数か月は、だしの取り方だけを何度も繰り返しご指導頂き、
野菜の切り方や保存の仕方など基本中の基本からみっちり仕込まれております。
 
もう2年以上たちますが、やっと先生にもこんな笑顔がでるようになりました(笑)。
 
なので、うちのスタッフは、どこに出しても恥ずかしくない料理人として成長しております。
そしてこれから、より高いレベルの料理が提供できる料理人となれるよう 本気で育していきます。
 
それは禅の湯での時間がスタッフの未来を築く糧となることが育する禅の湯の使命であり役割だからです。
 

関連記事