1. HOME
  2. お知らせ
  3. 絵付け体験で世界にひとつだけの作品を作ろう!

絵付け体験で世界にひとつだけの作品を作ろう!

お子様の思い出作りに!
絵付け体験で世界にひとつだけの作品を作ろう!

毎日の食事に欠かせないマグカップやお皿。これらを自分で作ることができたら、より食卓が楽しくなりそうです。
しかし、いきなり「電動ろくろ」や「手びねり」に挑戦するのはちょっと難しそう…と思う方も多いはず。
そんなときは、まず絵付け体験から始めてみることをおすすめします。

絵付け体験では、すでに成形されている器を使用するので、子供や初心者の方でもまるでプロ並みのキレイな作品を仕上げることも可能です。

所要時間は60分程度と成形体験と比べるとかなり短く、
また1回の体験で完成させることができるので、なかなか時間が取れない人や、旅行先で陶芸体験をしたい方にもぴったりです。

また、絵付け体験だからといって「しっかりイラストを描かなくちゃ…!」などと肩肘張らなくても大丈夫。
ほとんどの教室では、絵付けの際に使用する絵の具のカラーバリエーションが豊富に取り揃えられているので、
例えば、点や線、水玉模様といった単純な図形を描くだけでも、おしゃれな作品が出来上がります
さらには、絵付けには筆を使用するため、柄やイラストのほかにも、名前やメッセージを書くことも可能です。

自分の想像力をフルに働かせて、世界に一つしかないオリジナル作品をデザインしてみましょう!

★絵付けをするときのコツをまとめてみました。

最初にボールペンで下書きしよう!

お皿は、いきなり慣れない筆で描き始めてしまっては「上手くバランスが取れずに、思い描いていた形と違う仕上がりになってしまった…」なんてことにもなりかねません。

そんなときは、まずは器に下描きをするといいでしょう。
ボールペンであれば、絵付けが完成した後の「窯焼き」で完全に消えてしまうので、思いっきり描いても問題ありません。

イメージより少し太めに描こう!

粘土は熱を加えると、中の水分が蒸発します。そのため、完成したときの器の大きさは、絵付けの段階と比べて、サイズが若干小さくなります
そうなると、当然描いた線も細くなってしまうので、常に完成形をイメージしながら作業を進めていくようにしましょう。

色の重ね塗りは注意して!

また「窯焼き」をすると、絵の具の発色も変化してしまうので、事前に焼きあがったあとの色のイメージを確認しておきましょう。

★絵付けが終わった作品は、数時間「乾燥」させ、さらに「窯焼き」をして完成されます。
これらの工程に、数週間から約1ヵ月半ほどかかることが多いので、絵付けした作品は当日持って帰ることができません。
後日ご自宅宛てに発送させて頂きます。

料金:1皿 2,000円 + ご自宅までの送料(後日作品を焼き上げて送らせて頂きます)

お知らせ

お知らせ一覧